荒木歯科医院

第15回 審美修復ハンズオンセミナー 福岡

こんにちは。
春の日差しの暖かさを日に日に感じる今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
代診の岡本です。
さて先日4月2、3日の2日間で年の恒例となりました『実践!審美修復 〜Hands on ベーシックセミナー』の1回目
が行われました。福岡は桜が満開の中、8名の先生方が参加されました。遠くは岐阜からも足を運んでいただきました。

今回も泥谷先生、井上先生そして院長の3名の講師によって、当医院のHPでも掲げておりますMI(最少限の侵襲で、なるべく歯を削らない保存する)を基にした審美治療においてラミネートベニア、コンポジットレジン、そして接着について講義、実習がありました。元来当然ではありますが、最近特にMIで歯をなるべく保存するという流れが歯科界で叫ばれており、当セミナーの内容もまさにそれにマッチしたものになっていることを強く感じております。


まずは講師陣の紹介から。最近は最初の司会をさせていただいておりますが。今回は大学の同級生が参加しているのもあり、
いつも以上に意識してしまいました。。

井上先生はMIとそれを実現するための院内システムについて幅広く講義していただきました。
特にスタッフへの教育など医院全体がMI実現に向けて同じ方向へ動いていると感じ、見習うべき点がたくさんありました。
実習では、皆さん真剣に講師の先生の手元を見つめて、熱気が伝わってきます。



1日目の終了後は懇親会で日頃の診療での疑問などを講師の先生方と熱く語られる場面も多く見られました。参加者の先生方からは講師の先生方はみんな気さくで、気軽に質問などを話せてよかったとの声が多く聞かれました。僕自身も久々に再会した同級生と
懐かしい話や最近の近況報告などでき、とても楽しい時間となりました。食事は非常においしい焼肉でした。僕が大学時代にバイトをしていた某焼肉店の姉妹店とのことでしたが、相変わらずおいしかったです。今回もごちそうになり院長ありがとうございました。


2日目は荒木院長のラミネートベニアの講義、実習が行われました。
いつもながらユーモアあり動画ありのわかりやすいスライドやその説明はさすがだなと思いました。参加された先生からも院長のレベルの高さをおっしゃる先生もいて改めて院長のすごさを感じました。

このセミナーも今回で15回目を迎えました。そのうち10回ほどお手伝いとして参加させていただいておりますが、毎回内容も濃くなり、新しい知識が増えたりと充実したものになっていると感じます。1度受講された先生方の聴講のみのご参加も大歓迎です。

興味をお持ちの先生がいらっしゃいましたらぜひご参加お待ちしております。
今年は第2回目が11月12日13日で開催予定となっております。ご興味をお持ちの先生は当医院まで
お気軽にお問い合わせください。

 
| 審美修復セミナー | 01:34 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
<< 簡易歯周病菌検査『バナペリオ』導入しました。   HappyCuretteスタッフ発表会 >>

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER