荒木歯科医院

2016台湾マイクロセミナー3

こんにちは、衛生士の貞富です。
3月10日〜14日に行われたマイクロスコープセミナーに私も同行させて頂きました。

2日目の夜はまだまだ続きます。
アメリカン料理を食べ終わった後ナイトマーケットに行ってきました。
屋台がたくさんならんでおり日本でいうお祭りのようなものでした。

ナイトマーケット内にある風船割りをしました。
城戸先生は商品をGETできたようです。残念ながら私は・・・もらえませんでした。

その他にも大きいフライドチキンや台湾の豆腐のデザートを食べました。
たくさんのおいしい食べ物を食べれて幸せでした。



3日目のセミナーはベニアの形成、インレ、アンレーの形成を行いました。
ベニアのときに使うシリコーンインデックスを作り、形成量の確認をしました。


私と城戸先生はアシスタントにまわり、どのように唇を排除すると術者は見やすいか、エアーのタイミングなど
指示しながら各テーブルに回りました。
3日目になるとほぼ何もアドバイスしなくてもアシスタントのすることをとても上手にできていたので
驚きました。
なにもわからない状態でマイクロのアシスタントを3日でできるようになることは、すごいことだと思います。
私も台湾で指示したことや気づいたことを日々の診療に活かし、もっとスキルアップできるように頑張ります!!!!




セミナーが終わったあと受講生の台湾の先生方に修了書を渡されました。
院長には綺麗なトロフィと感謝状が贈られました。


畏れ多くも私たちにも感謝状を頂きました。
ありがとうございます。


夜はエビ料理のお店に連れて行って頂きました。
エビをみそ漬けにしてあるもの、カレー味にしてあるもの色々な味のエビを楽しみ、
おいしくいただきました。他にもジンギスカンも食べることができました。
台湾に滞在している間にいろんな場所や飲食店につれていってもらい楽しい時間を過ごすことができ、
次の日日本に帰るのが少し寂しかったです。




最終日は出発まで一時間あったので、中正記念堂に寄りました。


中に立ってらっしゃる警備員の方が交代の時間になるまでずっと立ちっぱなしで
びくともせず、同じ体勢でした。瞬きもほぼしてなかったです。
中を見学してると、ちょうど交代の時間みたいでその瞬間を見ることができました。


今回初めて研修に参加させて頂き、指示しているとき術者の目線にたち
アシスタントがどのようにしたら口腔ないが見やすいか、治療のさまたげにならないかなど
いつもみれない部分からみることができとても勉強になりました。
まだ私は、アシスタントの経験は短いのですが今回の研修を活かし少しでも成長していけるように
もっと頑張っていきたいとおもいます。
台湾の先生方にもたくさん手伝っていただき、また美味しいお店に連れてって頂き本当に感謝してます。

またこのような経験があったら、今回の経験を活かせるようにしたいです。

 
| セミナー・勉強会 | 13:45 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
<< 2016台湾マイクロセミナー2   簡易歯周病菌検査『バナペリオ』導入しました。 >>

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER