荒木歯科医院

マイクロハンズオンセミナー in 上海 part 1

代診の城戸です。

11月2日〜6日、荒木先生の上海で行われたマイクロハンズオンセミナーに、衛生士の貞富とともに同行させていただきました。

 

マイクロスコープの講義だけでなく、実習つきのセミナーです。

福岡でも去年、今年とさせていただいています。

海外では、台湾に続いて3回目の開催となりました。

上海では、歯科の様々なセミナーを主催されている会社の方々に大変お世話になりました。

ホテルの手配(しかもHYATTの最上階!)から、3食のお世話、送迎まで至れり尽くせりで、とても親切にしていただきました。

ありがとうございました。

 

 

社長の朱先生には通訳もしていただきました。

スタッフの方も皆さん日本語がお上手でびっくりしました。

日本に留学経験のある方も多かったようです。


 

会社のお部屋の一部がセミナー室になっていて、そこで講義と実習が行われました。

 

1日目は荒木先生の講義が行われました。質問も多く、荒木先生は休憩も十分にできなかったのですが、

 


 

サプライズで、荒木先生のバースデーケーキを用意していただいていました。

ケーキは皆で美味しくいただきました。

中国のスタッフの方、サプライズをありがとうございました。

2日目は最初にアシスタントワークについて私の発表をさせていただいた後、荒木先生の講義と実習を繰り返し行いました。

中国の受講生の先生方はとても個性があり、面白かったです。

講義中に写真や動画をスマホで撮りまくったり、

実習内容を動画で流しているときにスマホをいじってて聞いておらず、実習ではやはり予想もしないことが起こったりと、(指定した部位と違うところを削ったり・・・)

ハプニングの連続でしたが、楽しく実習のお手伝いをさせていただきました。

そんな状況でも落ち着いて、臨機応変に対処される荒木先生がすごいと思いました。

 

上海ではいろんな中華料理を頂きました。

地方によって特徴があるようで、四川のものは少し辛く感じましたが、辛い物が苦手な私でも、ご飯といっしょであれば美味しくいただくことができて良かったです。

上海のビールもいただき、日本と比べてさっぱりしていると思いました。

 

実は、荒木先生は3週連続の週末セミナーでした。

最後は上海で、締めくくりになりました。

院長、お疲れ様でした!!!

今回も参加させていただき、貴重な経験になりました。

ありがとうございました。

 

part2は衛生士の貞富が担当しますので、続きをお楽しみにー。

| 海外セミナー | 13:17 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
<< 第18回 審美修復セミナー 福岡   マイクロハンズオンセミナー in 上海 part 2 >>

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER