荒木歯科医院

第16回審美修復セミナー

先日の11月12・13日に福岡で3Mさん協賛の審美修復セミナーが行われました。

当院長の荒木先生と、井上先生、泥谷先生が毎年開催されているセミナーで、16回目の開催となりました。

今回は9名の受講生の先生方と、以前受講された先生も聴講生として3名参加されました。

 

1日目は井上先生の接着と、MIを実行するためのシステムについての講義がありました。

接着は図解で分かりやすく、また、MIな治療を行うにはどんなシステムをなされているか、という内容で、以前聞かせていただいた内容がリニューアルされており、とても興味深いものでした。

院内システムを構築された先生の工夫が本当にすごいなと思いました。

 

続いて、泥谷先生のダイレクトCRについての講義・実習がありました。

充填の重要ポイントをピンポイントに、わかりやすく図解していただき、勉強になりました。

実習では泥谷先生の充填が目の前でなされ、受講生の先生方が身を乗り出して見られているのが印象的でした。

 

そして、夜はワンカルビプレミアムにて懇親会が行われました。

おいしい焼肉をごちそうになりました。

荒木先生、ありがとうございます。

受講生の先生方ともお話ができて、とても楽しかったです。

 

2日目は、引き続き泥谷先生の講義・実習と、荒木先生のラミネートベニアの講義・実習がありました。

荒木先生のベニアの症例は、こういう症例はこんな風に形成する、といったことが写真を使ってわかりやすく解説されました。

 

実習では人工歯2本を形成していくのですが、シリコンを用いて形成量を確認していくなかで、実習生の先生方は少し苦労されていたように感じました。

でも、前に持って来られて荒木先生のアドバイスを受けられた先生は、どこがどうだったかということをうんうんと頷かれて聞かれていました。

 

荒木先生のように適切に形成することがいかに高度な技術がいるか、ということがよくわかりました。

それもマイクロを使っての精密な形成が普段からなされていることで、患者さんの満足につながっているんだな、と感じました。

今回もお手伝いに参加させていただき、ありがとうございました。

また、優井上歯科クリニックの田添先生にもお手伝いをたくさん手伝っていただきました。

ありがとうございます。

 

来年も審美修復セミナーは開催予定ですので、興味を持たれた先生は当院へご連絡ください。

お待ちしております。

 

   代診 城戸 

| 審美修復セミナー | 08:25 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
<< 上海にて中国歯内療法学会主催の講演をしました   年末年始の休診のお知らせ >>

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER