荒木歯科医院

HAPPY CURETTE 2017 其の2

こんにちは。代診の岡本です。

衛生士の今浦より報告がありましたが、先日スタッフ発表会"HAPPY CURETTE"にて発表をさせて頂きました。

『口腔内だけを診ていませんか?治療の前に確認すべき全身疾患とその対応』という演題で

高齢者や全身疾患を有している患者さんの治療時の全身状態の急変などのトラブルを少しの知識と心掛けで未然に防ぐことが

できうるということを発表させていただきました。少しでも医療者、患者さんの双方にとって安全で快適な歯科治療を目指せればという趣旨で発表したかったのですが、自分の準備不足で、発表時間内にまとめることができず、反省ばかりの発表になってしまいま

した。一方で発表されたスタッフの皆さんはどなたも素晴らしい発表ばかりで、日々の診療に対する情熱を感じました。

懇親会では院長をはじめ、主宰の井上先生、堤先生、泥谷先生があたたかく言葉をかけて下さり、次の機会には今回の経験を糧にしてよい発表ができるよう精進したいと強く思いました。このような貴重な機会を与えてくださったことに感謝致します。

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

| セミナー・勉強会 | 23:16 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

HAPPY CURETTE 2017

7月に入り暑い日が続いていますが、皆さま体調など崩されたりしていませんか?

更新が遅くなってしまったのですが、

6月24日土曜日に、

『HAPPY CURETTE 2017』という、スタッフ発表会がありました。

当院から代診の岡本先生と、歯科衛生士の今浦が発表させていただきました。

 

 

始めて経験ですごく緊張しました。

早口にならないようにゆっくりゆっくりと心の中で思いながら

話しました。

スライドも院長や先生に見てもらってギリギリに出来上がりました。

 

ほかの医院のスタッフの方の発表は素晴らしく、とても勉強になりました。

 

そのあとの懇親会の様子です。

おいしいご飯を食べて疲れも吹っ飛びました!!‼

 

今回の発表は私にとってすごくいい経験になりました。

この経験を次につなげれるようにしたいと思います。

院長、城戸先生、岡本先生ご協力頂きありがとうございました。

 

歯科衛生士 今浦

| セミナー・勉強会 | 18:46 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

審美修復フォローアップセミナー 

こんにちは。代診の岡本です。

2月25日に福岡県歯科医師会館において審美修復フォローアップセミナーが行われました。

 

このセミナーは当院院長と泥谷高博先生、井上優先生で年2回行われております実践!審美修復ハンズオンベーシックコースを受講された先生方を対象とたセミナーで、不定期で開催されています。実際にハンズオンコースで学んだ知識や技術を実際の臨床で行ってみて出てきた疑問等を実際に症例を提示しながら、講師の先生とディスカッションしていくというのが主旨のセミナーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僭越ながら司会をさせていただきました。どの先生方もハンズオンセミナーで得られた内容を十分に生かして、審美が要求される

難症例にも積極的にチャレンジされており、多くの素晴らしいケースを拝見できました。今回はCR充填の症例がほとんどでしたが、

MIを意識しながら、審美を追求する姿勢は見習うべき点が多く、たいへん参考になりました。

セミナーの最後には井上優先生が特別講演をされ、審美修復のエッセンスを学ばせていただきました。症例においても特にMIで美しくを実践されており、患者さんの治療後の笑顔が目に浮かぶようでした。

セミナーのあとは懇親会がありました。たいへん美味しい中華料理をいただきました。

お酒を酌み交わしながら、普段の臨床でなかなか聞けない疑問点を講師の先生方に気軽に質問しながら、楽しい時間を過ごしました。たいへん有意義な1日でした。

今年も実践!審美修復ハンズオンベーシックコースが4月1日・2日、10月28日・29日の2度開催予定となっております。興味を持たれた先生方!ぜひご参加をお待ちしております。

 

| セミナー・勉強会 | 22:32 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

PABC10周年記念講演会

こんにちは。

代診の城戸です。

暑さに負けないように頑張りたい今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

H28.07.24(日)に、PABCという安東先生主催の講演会に参加させていただきましたので、報告させていただきます。

荒木先生もインストラクターとして参加されている勉強会で、今回が10周年(すごいです!!)とのことで記念講演会でした。

オープニングは、荒木先生作の、とても凝ったVTRから始まりました。

007福岡Ver.で、参加者全体から笑いが出ており、もういちど見たいという声もあったりで、なんと2回も放映されました(笑)

内容は、レントゲンの取り方から、ご自身がされた根管治療の予後の観察や、歯の再植など、多岐にわたっていました。

荒木先生も座長(司会進行や内容のまとめなど)をされました。

若手の先生からベテランの先生まで発表されていて、とても分かりやすいスライドばかりで、参考になりました。

 

何か難しいことに当たってしまったり、これは失敗だったかも・・・と思ったことをしっかり振り返って反省し、今後の臨床に生かしていくことは、簡単そうで難しいなと思いました。

院長から貴重な会に参加する機会をいただいたので、無駄にしないように、今後の臨床に生かしていきたいと思います。

帰りに、岩田屋前でMONSTERという、いま流行りのエナジードリンクのキャンペーンをしてたので、田添先生と一緒にもらっちゃいました。

次の日の私のエネルギーになってくれました!!

 

荒木歯科医院 代診 城戸

| セミナー・勉強会 | 12:13 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

懇親会 H28.5.21

歯科衛生士の今浦です。

5月21日に行われたHappy Curetteスタッフ発表会に参加させて頂きました!!

当院含めて4つの歯科医院のスタッフの方が発表されました。

知らない事や他院での取り組みなどとても勉強になりました!!


そのあとは、懇親会にも参加させて頂きました。
発表会の時とは違う雰囲気でとても盛り上がり、美味しいものもたくさん頂き、楽しい時間を過ごすことができました(^-^)/






相川さん、貞富さん発表お疲れ様でした。

今回の発表で学んだ事を生かしていきたいと思います!!
 
| セミナー・勉強会 | 18:55 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

HappyCuretteスタッフ発表会

HappyCuretteスタッフ発表会

5月21日土曜日の診療終了後にスタッフ発表会がありました。当院を含め4医院で主催している勉強会です。今回当院からは私達2人が発表させて頂きました。ご覧の通り・・・何も打ち合わせなく、コーディネートが丸かぶりでした(^_^;)

まずは貞富です。マイクロスコープ(顕微鏡)のアシスタントワークについて発表しました。初めて発表の機会を頂き、とても貴重な経験ができました。この発表会のために、院長や城戸先生にはたくさんアドバイスをして頂き何度も訂正を重ね、スライドを作り上げることができ感謝しています。
本番では緊張のあまり少しアクシデントもありましたが、無事最後まで発表を終えることができました。今回発表したことをそのままにせず、日々の診療にいかしていきます。


続いて相川です。私は「審美治療のスタートは衛生士から〜ホワイトニングを取り入れて〜」という演題で発表させて頂きました。最後の方の発表だったので、他院のスタッフの方のすばらしい発表を聞き、不安になりながらも無事終えることができました。発表するにあたって、自分自身の知識の整理ができ、まだまだ勉強することが多くあることを痛感しました。人に伝える難しさも改めて感じ、正解はないが患者さん一人一人に合った説明や治療プランを立てられるよう、これからも精進していきます。
私達スタッフに勉強をする機会を作ってくださる院長に感謝しています。


今回の発表会が無駄にならないよう、そして次に繋げていきたいです。
           相川・貞富           
| セミナー・勉強会 | 18:51 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

2016台湾マイクロセミナー3

こんにちは、衛生士の貞富です。
3月10日〜14日に行われたマイクロスコープセミナーに私も同行させて頂きました。

2日目の夜はまだまだ続きます。
アメリカン料理を食べ終わった後ナイトマーケットに行ってきました。
屋台がたくさんならんでおり日本でいうお祭りのようなものでした。

ナイトマーケット内にある風船割りをしました。
城戸先生は商品をGETできたようです。残念ながら私は・・・もらえませんでした。

その他にも大きいフライドチキンや台湾の豆腐のデザートを食べました。
たくさんのおいしい食べ物を食べれて幸せでした。



3日目のセミナーはベニアの形成、インレ、アンレーの形成を行いました。
ベニアのときに使うシリコーンインデックスを作り、形成量の確認をしました。


私と城戸先生はアシスタントにまわり、どのように唇を排除すると術者は見やすいか、エアーのタイミングなど
指示しながら各テーブルに回りました。
3日目になるとほぼ何もアドバイスしなくてもアシスタントのすることをとても上手にできていたので
驚きました。
なにもわからない状態でマイクロのアシスタントを3日でできるようになることは、すごいことだと思います。
私も台湾で指示したことや気づいたことを日々の診療に活かし、もっとスキルアップできるように頑張ります!!!!




セミナーが終わったあと受講生の台湾の先生方に修了書を渡されました。
院長には綺麗なトロフィと感謝状が贈られました。


畏れ多くも私たちにも感謝状を頂きました。
ありがとうございます。


夜はエビ料理のお店に連れて行って頂きました。
エビをみそ漬けにしてあるもの、カレー味にしてあるもの色々な味のエビを楽しみ、
おいしくいただきました。他にもジンギスカンも食べることができました。
台湾に滞在している間にいろんな場所や飲食店につれていってもらい楽しい時間を過ごすことができ、
次の日日本に帰るのが少し寂しかったです。




最終日は出発まで一時間あったので、中正記念堂に寄りました。


中に立ってらっしゃる警備員の方が交代の時間になるまでずっと立ちっぱなしで
びくともせず、同じ体勢でした。瞬きもほぼしてなかったです。
中を見学してると、ちょうど交代の時間みたいでその瞬間を見ることができました。


今回初めて研修に参加させて頂き、指示しているとき術者の目線にたち
アシスタントがどのようにしたら口腔ないが見やすいか、治療のさまたげにならないかなど
いつもみれない部分からみることができとても勉強になりました。
まだ私は、アシスタントの経験は短いのですが今回の研修を活かし少しでも成長していけるように
もっと頑張っていきたいとおもいます。
台湾の先生方にもたくさん手伝っていただき、また美味しいお店に連れてって頂き本当に感謝してます。

またこのような経験があったら、今回の経験を活かせるようにしたいです。

 
| セミナー・勉強会 | 13:45 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

2016台湾マイクロセミナー2

セミナー1日目の夕食は、台湾料理のお店に連れて行っていただきました。


ギョウザやカニ、あったかいスープなど、どれもおいしかったです。

飲み物は紹興酒と台湾ビール、それから100%フルーツジュースをいただきました。
荒木先生も台湾でのフルーツジュースは美味しいと、感激されていました。



台湾のアシスタントの方ともお話できて、良かったです。
皆さんお酒が強くてビックリしました。

セミナー2日目は、台湾大学の実習室をお借りして、実際に実習もしつつのセミナーになりました。

大学は重厚な雰囲気が漂います・・・。

鏡の不思議の講義があって、そのあとカリエス歯を作り、それをマイクロスコープで充填していきました。


実際のアシスタントを見たいという要望もあり、模型とマイクロを使って、ポイントを指導しながら、荒木先生がCR充填をしました。
荒木先生は先生方の実習を見つつアドバイスをされていました。
私たちはアシスタントのアドバイスをしながら見て回りました。
アシスタントの回数が増えるにつれ、台湾のアシスタントの方のスキルも上がっていました。
実習では右側にしか3wayシリンジとバキュームがなかったので、実際の治療するユニットとは異なりますが、マイクロ治療の際にどんなアシストが必要か、普段と違うところはどこか、というのは理解いただけたかなと思っています。

夕食は、アメリカン料理のお店に連れて行っていただきました。

セミナーの親睦会ということで、受講生の先生方の自己紹介や、セミナーで聞きたいこと、もっとこうしてほしいという要望を聞くことができた貴重な時間でした。

ドクターだけでなくせっかくアシスタントが2人参加されているので、アシスタントワークをしっかり学びたいという声にこたえて、次の日の実習からは貞富さんと私で実際に台湾の先生のマイクロのアシストに回ることになりました。


台湾の夜はまだまだ続きます!!(貞富さんが報告します)


台湾の先生方は英語が堪能で、すっかり圧倒されてしまいました。
思うように伝えたいことがしゃべれず、荒木先生や河原先生を頼ってばかりだったので、もう少し日常的な言葉の英語を身につけないといけないなと感じました。
また、台湾のアシスタントの方もとても優秀で、教えたことがすぐに上手にできていたのでスゴイと思いました。

今回、行き帰りから食事まですべて良くしていただいた上に、感謝状までいただき、本当にありがとうございました。
当日の担当の先生には大変お世話になりました。
不手際や準備不足も多くありましたので、もう少し計画だててできるように、次に生かさせていただこうと思います。
 
| セミナー・勉強会 | 13:00 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

2016台湾マイクロセミナー1

こんにちは、代診の城戸です。
寒さも少しずつ緩んできましたが、皆さまいかがおすごしでしょうか。

先日3月11日〜13日に、台湾の台北にある台湾大学で、院長の荒木先生がマイクロスコープを用いた修復ハンズオンセミナーを行いましたので、その模様をお伝えいたします。
去年は2日間のセミナーでしたが、今年は3日間となり、実習付きのさらに充実したセミナーとなりました。


今回はインストラクターとして、マイクロ治療を日常的にされている優井上歯科クリニックの井上先生も参加されました。
アシスタントとして当院の衛生士 貞富さんと自分が担当させていただき、また、聴講生として立野歯科の立野先生も参加されました。

3月10日に出発し、無事到着すると、ホテル周辺を散策しました。

夕食は台湾イチ小籠包が美味しいと評判の、鼎泰豐(ディンタイホン)に連れて行っていただきました。
通常、予約はできないというお店を、VIPな台湾の先生方が予約してくださっていました。

初めて台湾の地下鉄に乗ったのですが、切符がなんとICコインでした!ビックリ!

小籠包の他にもスパイシーな麺などをとても美味しく頂きました。


去年お世話になった中華審美学会の先生方ともお会いして、お話できました。


3月11日は、セミナー1日目で、去年に引き続き中国語の通訳をしていただく河原先生ともお会いしました。
David先生からの講師紹介の後、荒木先生の3日間にわたるセミナーが始まります。


1日目は主にマイクロスコープの使い方や、アシスタントワークの基本などが講義されました。


会場参加型の講義で、受講生の方々が退屈しないように工夫が凝らしてあり、さすが荒木先生と思いました。

午後には井上先生と私たちアシスタント2人で、治療の部位ごとのアシスタントワークを実際のユニットを用いて行い、台湾のアシスタントの方々にも生で見てもらいました。
私たちのアシスタントの様子がわかるように、それ専用のビデオまで用意されていました。


途中で台湾のアシスタントの方にも参加していただいて、貞富さんと一緒に、アドバイスをしながら進めました。
一度伝えると、比較的上手にされていたと思いました。
台湾のアシスタントの方は覚えるのがとても優秀で、早く覚えられていました。

荒木先生のマイクロセミナーでは、術者のスキルアップはもちろん、アシスタントワークの大切さも治療を円滑に進める上で重要であることが話されます。

アシスタントワークができていないと、術者である先生がきちんと治療できないだけでなく、患者さんにも迷惑がかかります。
また、先生はマイクロを見ているので視野が狭くなっているため、アシスタントが周りを見る目をもつことが大切になります。
そういった点についての、講義と実習が行われました。



次に続きます。
| セミナー・勉強会 | 12:25 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER