荒木歯科医院

マイクロハンズオンセミナー in 上海 part 2

こんにちは、衛生士の貞富です。

私も院長と城戸先生と一緒に、上海でのセミナーに同行させていただきました。

 

2日目の夜は美味しいご飯を心行くまで味わった後、観光地としても有名な外灘の夜景を見に連れて行って下さいました。

11月という秋が深まってきた時期もあり、少し肌寒かったのですが、色とりどりなネオンがとても綺麗で感動しました。

 

 

 

次の日はベニア形成、インレーアンレーの形成の実習を行いました。

中国のアシスタントの方々も個性豊かでした。

 

右の写真は鏡を見ながら文字を書いている様子です。

鏡の中の文字が正しく読めるように書く練習なのですが、

想像しているより難しく、みなさん苦戦されていました。

 

アシスタントをしていく中で、言語が違って伝えたいことが上手く伝わらない部分もありましたが、

スタッフの方々が通訳してくださりとても助かりました。

 

セミナーに参加した先生スタッフの方々と集合写真を撮りました。

 

先生やたくさんのスタッフの方々のおかげで無事終えることができました。

ありがとうございました!

 

上海最終日の夜はご飯を食べた後、中国雑技団を見に連れていっていただきました。

お客さんも多く、白人の方が多くいらっしゃいました。

新体操で出てきそうな技、壺を頭や体で回す人、球体の中を8台のバイクで駆け回る演技がみれて

終始驚きっぱなしでした。

 

 

一昨年の台湾のセミナーとは違った経験ができました。

貴重な経験ができ感謝してます。ありがとうございました。

まだまだ未熟な部分もたくさんありますが、この経験を糧にスキルアップできるよう頑張ります。

 

 

| 海外セミナー | 13:45 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   
>>

マイクロハンズオンセミナー in 上海 part 1

代診の城戸です。

11月2日〜6日、荒木先生の上海で行われたマイクロハンズオンセミナーに、衛生士の貞富とともに同行させていただきました。

 

マイクロスコープの講義だけでなく、実習つきのセミナーです。

福岡でも去年、今年とさせていただいています。

海外では、台湾に続いて3回目の開催となりました。

上海では、歯科の様々なセミナーを主催されている会社の方々に大変お世話になりました。

ホテルの手配(しかもHYATTの最上階!)から、3食のお世話、送迎まで至れり尽くせりで、とても親切にしていただきました。

ありがとうございました。

 

 

社長の朱先生には通訳もしていただきました。

スタッフの方も皆さん日本語がお上手でびっくりしました。

日本に留学経験のある方も多かったようです。


 

会社のお部屋の一部がセミナー室になっていて、そこで講義と実習が行われました。

 

1日目は荒木先生の講義が行われました。質問も多く、荒木先生は休憩も十分にできなかったのですが、

 


 

サプライズで、荒木先生のバースデーケーキを用意していただいていました。

ケーキは皆で美味しくいただきました。

中国のスタッフの方、サプライズをありがとうございました。

2日目は最初にアシスタントワークについて私の発表をさせていただいた後、荒木先生の講義と実習を繰り返し行いました。

中国の受講生の先生方はとても個性があり、面白かったです。

講義中に写真や動画をスマホで撮りまくったり、

実習内容を動画で流しているときにスマホをいじってて聞いておらず、実習ではやはり予想もしないことが起こったりと、(指定した部位と違うところを削ったり・・・)

ハプニングの連続でしたが、楽しく実習のお手伝いをさせていただきました。

そんな状況でも落ち着いて、臨機応変に対処される荒木先生がすごいと思いました。

 

上海ではいろんな中華料理を頂きました。

地方によって特徴があるようで、四川のものは少し辛く感じましたが、辛い物が苦手な私でも、ご飯といっしょであれば美味しくいただくことができて良かったです。

上海のビールもいただき、日本と比べてさっぱりしていると思いました。

 

実は、荒木先生は3週連続の週末セミナーでした。

最後は上海で、締めくくりになりました。

院長、お疲れ様でした!!!

今回も参加させていただき、貴重な経験になりました。

ありがとうございました。

 

part2は衛生士の貞富が担当しますので、続きをお楽しみにー。

| 海外セミナー | 13:17 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

第18回 審美修復セミナー 福岡

こんにちは。朝晩の冷え込みが増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先日10月28.29日の2日間で3Mさん協賛で、『実践!審美修復 〜Hands on ベーシックセミナー』
が行われました。あいにくの雨模様でしたが今回もおかげさまで満員御礼で多くの先生方が参加されました。

ありがとうございました。

徳島や広島など遠方からも参加していただきました。

今回も泥谷先生、井上先生そして院長の3名の講師によって、当医院のHPでも掲げておりますMI(最少限の侵襲で、なるべく歯を削らない保存する)を基にした審美治療においてラミネートベニア、コンポジットレジン、そして接着、自費治療の導入について幅広く講義、実習がありました。いくら材料が進歩しても天然の歯にかなうものはありません。ただ削ってかぶせるのではなく、いかに自分の歯を残して、見た目もきれいにするかといったことがこれからの審美治療には求めらるかといったことがこのセミナーの根本にあるように思います。

 

 

1日目は井上先生のMI、接着、カウンセリングについての講義と泥谷先生のコンポジットレジンの講義・実習が行われました。

特に井上先生の歯科医院ではMIを実行する上での院内のシステムが確立されており、それには毎回ですが感心させられました。

スタッフの連携も素晴らしく、見習うべき点が多くありました。

実習では充填のデモを行う泥谷先生の一挙手一投足に参加の先生は真剣に見入っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目の夜は恒例の懇親会で盛り上がりました。お酒も入り、普段気になる臨床での疑問などを講師の先生に気軽に質問できるいい機会で、皆さん大いに質問されていました。今回は食べ放題の焼肉で思う存分頂きました。院長ごちそうさまでした。

懇親会には集合写真をパシャリ。皆さんいい表情をされています。意気投合したのか、講師の泥谷先生と肩を組んでいるつわものの先生が…と思いきやいつも準備等協力してくださっている3Mの鞍崎さんでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は荒木院長のラミネートベニアの講義、実習を中心に行われました。
ユーモアを交えたわかりやすいスライドや動画さすがだなと思いました。参加された先生方のアンケートからもわかりやすかったとの声を多く頂きました。また写真にもありますが今回もリンカイの上島さんにマイクロスコープを提供していただき、ラミネートべニアの形成など細かい部位まで確認していただき、受講された先生方もわかりやすかったのではないでしょうか。

 

当セミナーも18回を数えます。ますます内容もパワーアップして2018年も4月と10月の2回開催の予定です。

4月の開催は早くも残り1、2席の空きですのでご興味をお持ちの先生がいらっしゃいましたらお早めにお問い合わせくださいませ。

 

代診 岡本

| セミナー・勉強会 | 22:34 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

行橋にて福岡県東地区連合歯科医師会主催の講演をしました

代診の城戸です。

秋も少しずつ深まって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

10月21日に行橋市にて行われました、荒木先生の講演に同行させていただきましたので、報告させていただきます。

「QOL向上の発展のために寄与するMI治療〜歯を長く持たせるための取り組み〜」という演題で、講演されました。

当院では、なるべく削らずに歯を保存していく、「MIな治療」を心がけています。

荒木先生の、精密で丁寧なマイクロスコープ(顕微鏡)の治療は、予後が良いのが特徴です。

患者さまから求めて来院されるだけでなく、他院の先生から紹介をいただくことも多い治療のひとつです。

 

今回は外傷も含めた、CR、補綴、エンド、という多岐にわたる分野でのMI治療の活躍する場面を、楽しいジョークを交えた講演で、楽しく聴かせていただきました。

聴講された先生方からも、何回も笑いが起こっていました。

普段代診として診させていただいている中での今回の講演でしたので、実際にどのような治療でをしたのかというところを、動画を交えて見させていただきました。

抜歯か!?と思うような歯が、荒木先生の、CTやマイクロを駆使して行う治療によって歯をもたせることに成功しているのを見て、患者さんのためにはとてもやさしい治療だということが証明されたような講演でした。

懇親会は、海の見える立派なお店で、とても美味しいカニなどの料理をいただきました。

荒木先生・井上先生・泥谷先生が書かれた「ステップアップ審美修復」本が飛ぶように売れて、うれしい悲鳴でした(笑)

懇親会の席では、先生方と普段の診療についてなどのお話を聞かせていただき、やさしく接していただいて楽しかったです。

参加させていただいて、ありがとうございました。

榊先生にも、大変お世話になりました。(二次会にて。店員さんのよう・・・(笑))

今回学んだことを、日々の診療に生かさせていただきたいと思いました。

荒木先生、参加させていただいてありがとうございました。

 

代診 城戸

| セミナー・勉強会 | 08:59 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

夏期休暇休診のご案内

平素は、当院に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、当院の夏期休暇の休診に関しまして、下記の通りご案内させていただきます。 

 

811()~814()まで休診させて頂きます。

815()より通常通り診療致します

 

荒木歯科医院 スタッフ一同

 

| お知らせ | 23:49 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

HAPPY CURETTE 2017 其の2

こんにちは。代診の岡本です。

衛生士の今浦より報告がありましたが、先日スタッフ発表会"HAPPY CURETTE"にて発表をさせて頂きました。

『口腔内だけを診ていませんか?治療の前に確認すべき全身疾患とその対応』という演題で

高齢者や全身疾患を有している患者さんの治療時の全身状態の急変などのトラブルを少しの知識と心掛けで未然に防ぐことが

できうるということを発表させていただきました。少しでも医療者、患者さんの双方にとって安全で快適な歯科治療を目指せればという趣旨で発表したかったのですが、自分の準備不足で、発表時間内にまとめることができず、反省ばかりの発表になってしまいま

した。一方で発表されたスタッフの皆さんはどなたも素晴らしい発表ばかりで、日々の診療に対する情熱を感じました。

懇親会では院長をはじめ、主宰の井上先生、堤先生、泥谷先生があたたかく言葉をかけて下さり、次の機会には今回の経験を糧にしてよい発表ができるよう精進したいと強く思いました。このような貴重な機会を与えてくださったことに感謝致します。

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

| セミナー・勉強会 | 23:16 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

HAPPY CURETTE 2017

7月に入り暑い日が続いていますが、皆さま体調など崩されたりしていませんか?

更新が遅くなってしまったのですが、

6月24日土曜日に、

『HAPPY CURETTE 2017』という、スタッフ発表会がありました。

当院から代診の岡本先生と、歯科衛生士の今浦が発表させていただきました。

 

 

始めて経験ですごく緊張しました。

早口にならないようにゆっくりゆっくりと心の中で思いながら

話しました。

スライドも院長や先生に見てもらってギリギリに出来上がりました。

 

ほかの医院のスタッフの方の発表は素晴らしく、とても勉強になりました。

 

そのあとの懇親会の様子です。

おいしいご飯を食べて疲れも吹っ飛びました!!‼

 

今回の発表は私にとってすごくいい経験になりました。

この経験を次につなげれるようにしたいと思います。

院長、城戸先生、岡本先生ご協力頂きありがとうございました。

 

歯科衛生士 今浦

| セミナー・勉強会 | 18:46 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

第17回審美修復セミナー

こんにちは。

代診の城戸です。

 

4月1、2日に荒木先生、泥谷先生、井上先生による3Mさん協賛の審美修復セミナーが行われました。

年2回の開催となっており、今回で17回目になります。

今回は少な目で6名の先生方が参加されました。

1日目は泥谷先生の講義から始まりました。

症例写真のみならず、審美的なCR充填を行うために重要な、色合わせについても詳しく話されました。

泥谷先生の充填のポイントが実演されるのを間近で見ることができるのはとても貴重だと思います。

先生方には実習もしていただきました。

1日目の最後は井上先生のMIとそれを実行するための院内システムについて講義していただきました。

院内ミーティングの様子など、具体的にどのように行うべきかという内容が含まれていて、今後の当院でもどのようにしていくべきか考えるべき点があると思いました。

 

懇親会では、豪華なフレンチをいただくことになりました。

お店だけでなくおしゃれな料理をとても美味しくいただきました。

田添先生と写真を撮りまくっていました(笑)

 

院長、ごちそうさまでした。

 

2日目は泥谷先生のCR充填の続きの講義・実習と、荒木先生のラミネートベニアの講義・実習が行われました。

総論のあと、実際にシリコンインデックスで形成前の準備を行っていきます。

形成方法も事細かに説明があり、実習をしていただきました。

 

実習では、先生方が真剣に模型の歯を形成されていて、あっというまに時間が過ぎていきました。

井上先生にも模型の歯を削るデモをしていただきました。

 

2日間のセミナーでしたが、質問も多く、先生方がこれからに臨床に取り入れたい、というお気持ちが伝わってきました。

患者さんの審美の要望に応えられるように、今後患者さんを診させていただく中で、どういうケースがCRの適応か、というようなところをこれからよく考えていきたいと思いました。

 

10月28・29日にも同セミナーが予定されておりますので、ご希望の先生がいらっしゃいましたら、お早めにお申し込みください。

お待ちしております。

 

荒木歯科医院 代診 城戸

| 審美修復セミナー | 20:21 | - | - | - |
他の関連記事を見てみる(※個別記事からしか表示されません)≫
   

スタッフブログ

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER